音楽

2010年10月24日 (日)

探してる 探してく

ちっぽけな縁起かついで 右足から家を出る
電車はいつもの街へ 疲れた身体を運ぶ

“葡萄酒が体にいいぞ”と並ぶ週刊誌の見出し
長生きはしたくもないけど 何気に酒屋を覗く

いろんな情報が行き交う
要りもしないのに 手を出してみたり

ニュースは連日のように崖っぷちの時代を写す
悲しみ 怒り 憎しみ 無造作に切り替えて行く

参考書よりも正しく
マンガ本よりも楽しい

太陽系より果てしなく
コンビニより身近な

そんな La La La  そんな La La La
探してる 探してる

無くてはならぬものなど あんまり見当たらないけど
愛する人も同じように 今日も元気で暮らしてる

一人じゃない喜び
なにはなくとも それで良しとしようか

赤い夕陽が燃えて沈んで
長い夜を越えて昇る
今日も La La La  明日も La La La
探してく 探してく

ラララ by  Mr.Children

続きを読む "探してる 探してく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

通り雨

生まれた瞬間から ゆっくりと死んでゆく
そこからは もう逃れようがないから
笑っていたいんだけどな…

雨上がりの街にある特有の匂い
透き通った空気が好きだった
何かをリセットしたみたいな気配が
新しい僕を運んでくる気がして…

通り雨 この胸を濡らして
水溜り いくつも作っていく
いつしか夜になって そこに星空が広がって
キラキラ輝くといいのに

通り雨 by  Mr.Children

続きを読む "通り雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

My Littele Lover

最近になって My Littele Lover を聞き始めました。

まだ有名な曲しか聞いていないのですが、いいですね。メロディーも歌詞もなかなか好きです。

久々に例のように個人的に印象に残ったフレーズを書いてみたいと思います。

ALICE

そして アリスのように 不思議さを受け止めたら
誰だって いつだって 森に迷い込めるの

NOW AND THEN ~失われた時を求めて~

僕は生まれゆく 時の中で 悲しさの仕草など
忘れてゆく 忘れてしまうから

自分らしく 生きる事など
何の意味もないような 朝焼け

誰もいない 朝の街に立ち 構えてみる
短距離走者のように スタートライン心で描いてた

空の下で

空の下で あなたは川のようだね
激しく恋に 揺れて走って
辿りつける場所に 意味は無くとも
空の下で ただ生きていて 輝いていて

CRAZY LOVE

目的よりも プロセスによって
歴史は塗り変えてきたらしい
全ての恋も 仕事もみんな
本当はマニュアルの外

だいたいこんなところですかねー。

メロディーだけいいっていうのはまだまだありますけど。

特に「誰もいない 朝の街に立ち 構えてみる」というのはすごく好きですね。構えてみるってのをメロディーに乗せた感じはほんと好きです。

この感覚分かってくれる人はほとんどいないと思いますけど(笑)

ちょっと懐かしい My Littele Lover 気が向いたらみなさんも聞いてみてください^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

メロディー

渡辺篤史の建もの探訪。
きっと一回くらいは誰もが見たことあるんじゃないでしょうか。
金曜の早朝にやってるテレビ番組。でも関西ではやってないらしい;

「小林製薬の糸ようじ。」

そんなものまねをする友人もいましたっけね(笑)

21年の歴史をもつ長寿番組です。

この番組といえば、あのメロディー。あのメロディーといえばこの番組というほど僕の中では染み付いています。これに賛成意見の方もきっと多いはず。

小田和正さんのbetween the word & the heart-言葉と心-

その歌の歌詞をちゃんと聞いてみるとなぜこの番組のテーマソングなんだ?と思ってしまう様な内容です。失礼かな;

続きを読む "メロディー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月 3日 (土)

有心論

だって君は世界初の肉眼で確認できる愛 地上で唯一出会える神様

誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう?
だから君に会えないと僕は 隅っこを探して泣く 泣く

誰も命 無駄にしないようにと 君は命に終わり作ったよ
だから君がいないその時は 僕は息を止め 待つ

息を止めると心があったよ そこを開くと君がいたんだよ
左心房に君がいるなら 問題はない ない ないよね

この心臓に君がいるんだよ 全身に向け脈を打つんだよ
今日も生きて 今日も生きて そして 今のままでいてと
白血球、赤血球、その他諸々の愛を僕に送る

有心論 by RADWIMPS

いやー久々にビビッときました。ビビッとって古いかなw?

僕としたことがBank Bandのニューアルバム 沿志奏逢3の発売を全然知らず、今日youtubeで有心論だけアップされていることに気付きました。

すごくいいメロディで、原曲の歌詞を調べてちゃんと読んでみたら僕にはどストライクsign01

「誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう?」

この歌詞が特にきました。この感性ほんとにすごい。

そして、桜井さんがカバーするとたいてい原曲よりそっちを好きになってしまうのですが、この有心論に関しては原曲のほうがいいなーと思いました。

ぜひみなさんも聴いてみて下さい(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

しるし

どんな言葉を選んでも どこか嘘っぽいんだ
左脳に書いた手紙 ぐちゃぐちゃに丸めて捨てる

「半信半疑=傷つかないための予防線」を
今、微妙なニュアンスで君は示そうとしている

面倒臭いって思うくらいに真面目に向き合っていた
軽はずみだった自分をうらやましくなるほどに

心の声は誰が聞くこともない
それもいい その方がいい

ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた
共に生きれない日が来たって どうせ愛してしまうと思うんだ

しるし by Mr.Children

14歳の母のテーマソングでしたね。強く歌えるザッツラブバラード。優しいバラードはけっこうありますが、こんな感じの歌はミスチルの中では意外に少ない気がします。

ミスチル好きならこのライブ映像は絶対ぐっとくるものがあるはず(曲名:リンク)。

人間関係においてもやっぱミスチルが好きか普通かさらには好きじゃないかは、けっこう僕にとって重要な気がします(笑)

僕は自分がいいと思ったものは共有したい性質なので、自分のすごく好きなものが受け入れられて盛り上がれるかどうかはやっぱり大事。

その人が好きな歌手や作家などにはある程度その人の性格が出るものだと思いますしね。

ちょっとそんなことを思うことがあったのでなんとなくつぶやいてみました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

君が好き

僕の手が君の涙拭えるとしたら
それは素敵だけど
君もまた僕と似たような
誰にも踏み込まれたくない
領域を隠し持っているんだろう

君が好き
この響きに 潜んでいる温い惰性の匂いがしても
繰り返し 繰り返し
煮え切らないメロディに添って 思いを焦がして

君が好き by Mr.Children

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

もっと

ヘッドフォンで塞いだはずの理由のない孤独な叫び
やわな手足をもぎ取られたバッタみたいにもがく思い

世界は誰にでも門を開いて待っている
平等の名の下に請求書と一緒に

暗い目をしてたって
この星のリズムは
君に笑顔を降らすから
きっと きっと きっと

どんな理不尽もコメディーに見えてくるまで
大きいハート持てるといいな
もっと もっと もっと
もっと もっと もっと

もっと by Mr.Children

昨夜夜更かししたからか、気だるさはあるのになんだか眠れないので好きな歌詞を載せてみました。相変わらずミスチルですけどね(笑)うっかり全部歌詞を載せそうになってしまうくらい好きな歌です。

大きなハートが持てるといいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

出来損ないのカメレオン

君といるのが好きで あとはほとんど嫌いで
まわりの色に馴染まない 出来損ないのカメレオン

たとえ世界はデタラメで タネも仕掛けもあって
生まれたままの色じゃ もうダメだって気づいても
逆立ちしても変わらない 滅びる覚悟はできてるのさ
僕はStrange Chameleon

勘違いしないでね 別に悲しくはないのさ
抱き合わせなんだろう 孤独と自由はいつも

もしも全てが嘘で ただつじつま合わせで
いつか慣ついていた猫は お腹すかしていただけで
すぐにパチンと音がして 弾けてしまう幻でも
手の平がまだ暖かい

ストレンジ カメレオン by the pillows

どーも。「真夜中の5分前」がなんだか無性に読みたいクレームパティシエールですbookみなさん、いかがお過ごしでしょうか?

the pillowsはもともと聴いたりしていなかったのですが、ミスチルの桜井さんがカバーしていて初めて聴きました。とはいえ、5年以上前のことか。初めて聴いたのが桜井さんの声だったというのもあり、個人的にはカバーver.の方が好きなんですけどね(笑)

続きを読む "出来損ないのカメレオン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

どこかに

大きな声で 声をからして 愛されたいと歌っているんだよ
"ガキじゃあるまいし"自分に言い聞かすけど また答え探してしまう

誰と話しても 誰かと過ごしても 寂しさは募るけど
どこかに自分を必要としている人がいる

憂鬱な恋に 胸が痛んで 愛されたいと泣いていたんだろう
心配ないぜ 時は無情な程に 全てを洗い流してくれる

終わりなき旅 by  Mr.Children

言わずと知れたミスチルの代表作。この歌詞は全体が名フレーズに溢れているので、今まで載せなかったのですが、大好きな歌です。

なんとなしにyoutubeで聴いていたap bank fes 09での終わりなき旅で桜井さんがライブでよくやる替え歌?で個人的に「おっ」っとなったので載せてみました。小さなことですけど、個人的にね。ちなみに憂鬱な恋に胸が痛んではおりません、むしろ痛ませたい(笑)

久々に聴いてみたい人も、まさか一度も聴いたことない人もこの機に聴いてみてはいかがでしょうか(歌名がリンクです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧