« あえて Japanese | トップページ | 唯一無二の »

2010年9月19日 (日)

シンガポールフード

現在ホーチミンシティで関空への乗り継ぎ便待ち、My Little Loverを聞いています。どーも、クレームパティシエールです。

今回の滞在3日のシンガポール訪問でしたが、内容はそれなりに濃く、いろんな意味で収穫がありました。

ラボの状況もわかったし、物件探しも進展もありとりあえず住むところもなんとなく決まりました。

とりあえず、今は暇なので食べ物の写真でもアップしたいと思います。

Img_3379

行きのホーチミンシティで食べたフォー。うん、そこそこうまし。今回の旅の中で食べた中では一番さっぱりしていたかも。

Img_3382

そして一緒に頼んだグレープフルーツジュース。ん?ちょっとイメージと違った(笑)

Img_3393

シンガポール最初の食事はポスドクの方と食べに行った西洋系のレストラン。
Baked Snapper. まあ白身魚ですよ。

Img_3394

穀物代わりのマッシュポテト。なんか丸くなってるしソースもこんな感じなのでじゃがいもそのまんまみたいに見えますよね。

Img_3412

ここは大学の学食みたいなところです。かなりにぎわっています。

Img_3413

店舗やメニューは豊富。ここはさすが多民族国家シンガポールといったとこでしょうか、中華系、マレー系、インド系、モスリム、日本系といろいろあります。

Img_3417

これはラボの人が頼んだ Tenpra and Yakiniku だったかな?まあよくわからない組み合わせですが300円くらいとこれも安いです。

Img_3421 Img_3422

2日目の夕飯は火鍋。

そしてここの店はほとんど英語が通用しなかった。やっぱたまにあるんですよね。

Img_3430_2

こういう鍋に自分で取ってきた材料を入れて食べます。手前のは唯一理解してくれた Chiliなスープ。いやー、これが染みた油あげ?はひどかったですねー。こっちの人が辛いといったものは僕らの感覚だと相当辛いです。

Img_3424

そして、水代わりか!というくらいたくさん置いていった得体の知れない飲み物(笑)ちょっと飲みましたが、気が抜けて水で薄めたファンタみたいな味でした;

Img_3444 Img_3445

豆乳と悪酔いすると噂のアルコール8.8% シンガポールビール、バロン。

Img_3460

翌朝はカヤトーストという向こうではスタンダードな食事にしました。

カヤはココナッツミルク、砂糖、卵から作るジャム?みたいなものでそれがトーストに挟まっています。半熟卵とコピという甘いコーヒーと一緒に食べるのが定番らしい。それにしても卵2個?

けっこう甘かったですが、ほどほどにおいしかったですよ。

Img_3477

Img_3482

あとは軽めの昼ごはん。よくわからない串、 Chicken wrap on the stick ?とカレーパイみたいな。ジャンクな味でしたがこれは普通においしかったです。

Img_3508

最終日の朝のフレッシュパイナップルジュース。シンガポールではフレッシュジュースはよくあってその場で絞ってくれます。これはけっこういけますね。

Img_3509

それとしょうゆ味っぽいヌードル。これもわりとあっさりめ。

Img_3528

ラストは刀削麺。

これは実はシンガポールのISETANで食べました。だからかかなりおいしかったです。量は多すぎましたが;

とまあこんな感じにあげてみました。

やっぱいうても中華系が多くなりますね。これが毎日はたぶんしんどいだろうな(笑)

今は焼き鯖定食が食べたいです。

|

« あえて Japanese | トップページ | 唯一無二の »

Singapore」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/36814618

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールフード:

« あえて Japanese | トップページ | 唯一無二の »