« スタート | トップページ | 放課後観光 »

2010年7月21日 (水)

2日終えて

研修2日目が終わりました。

予想の5倍くらい参加者がインターナショナルで、さらに講義や実習の9割5分が英語ということにちょっと面食らいましたが、楽しくやっています。

実地疫学の人たちはやはり基礎研究をやっている人間とはまた全然考え方や感覚が違うので、それもおもしろいです。

どんなことをやっているかというと、

ある途上国におけるさまざまな感染症の名前とその感染者数そして死者数の5年分のデータを渡されて、それぞれの感染症について対策をとるならどれを優先的にしていくべきかを、国連などからの支援プログラムがあるか、感染症としてのインパクトはどうか、などなどさまざまな観点から考えるとか、では実際にその感染症に対して具体的にどのような対策をとるべきかなどをディスカッションしたりしています。

最も大事なのもののひとつはやっぱりお金dollar予算がない途上国でいかに効果のある対策を考えるかということが重要ですね。

たとえば、HIVに感染しているか、AIDSを発症しているかは日本にいればちゃんとした検査を受ければ通常無料でわかります。しかし、その検査にもお金やちゃんとした施設が必要なので途上国ではこれは安易に導入できない。

などなど。

フィールドでは基礎研究と違って現実問題ということがあるので、普段感じづらいこういった感覚を得られるのはいいですね。

そして、実地疫学の人たちは感染症および病原体そのものにはあまり詳しくなく、実習などをしていても病原体自体をもっと知っていればもっといい対策ができるのでは?と思ったりもしました。

なので基礎のバックグラウンドも使い方によってはけっこう貴重なものになってくるかもしれないという希望的観測もできました。

まだまだ始まったばかりですが、いろんな情報を得ていろんな人と出会ってたくさん話もしたいですね。

でも、週末は観光も楽しみますよ(笑)

Img_3142

|

« スタート | トップページ | 放課後観光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/35840941

この記事へのトラックバック一覧です: 2日終えて:

« スタート | トップページ | 放課後観光 »