« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

再読の夜

明日からゴールデンウィークかと思いきや、実は昨日からすでにゴールデンウィークだったのですね、知りませんでした。どーも、僕です。

寝付けない夜は、読書。昨夜は久しぶりに大崎善生さんの「孤独か、それに等しいもの」を手にとってみました。

短編集なのですが、最初の「八月の傾斜」を久々に読み直して、やっぱりこの人の文章はすごいと思いました。

また例のごとく「八月の傾斜」と「だらだらとこの坂道を下っていこう」からフレーズをちょっと書きますので、何も知りたくない方は読んだ後また来ていただければと思いますbook

続きを読む "再読の夜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

徐々に

もうそろそろゴールデンウィークになりますね。

ふらっと一人旅と行きたいところですが、そんな状況にないので、例年通りラボに行くと思いますが;

とはいえもう、5月、皐月、Mayですよ。ちょっと一息とか思っていたら4月はあっちゅう間に過ぎましたね。そして気付いてみれば徐々にイベントが盛りだくさんになってきている模様。

論文のReviseの仕上げ。

学振の書類memo

ソフトボール大会baseballこれはまあ遊びみたいなもんか(笑)

5月末の学会 in Americaairplane

そんなことしてる間にたぶんシンガポールへの引越しの準備をし始めにゃあならなくなりそうだし。そろそろ本気で情報収集し始めないとな。

あと今後の身の振りも考えてできることはしていかなければいけないし。実際徐々に動き始めているのですが、やっぱ自分の中で気持ちを固めないといけませんね。そのためにも動くんですけどね。

そんななんとなくの近況でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

出来損ないのカメレオン

君といるのが好きで あとはほとんど嫌いで
まわりの色に馴染まない 出来損ないのカメレオン

たとえ世界はデタラメで タネも仕掛けもあって
生まれたままの色じゃ もうダメだって気づいても
逆立ちしても変わらない 滅びる覚悟はできてるのさ
僕はStrange Chameleon

勘違いしないでね 別に悲しくはないのさ
抱き合わせなんだろう 孤独と自由はいつも

もしも全てが嘘で ただつじつま合わせで
いつか慣ついていた猫は お腹すかしていただけで
すぐにパチンと音がして 弾けてしまう幻でも
手の平がまだ暖かい

ストレンジ カメレオン by the pillows

どーも。「真夜中の5分前」がなんだか無性に読みたいクレームパティシエールですbookみなさん、いかがお過ごしでしょうか?

the pillowsはもともと聴いたりしていなかったのですが、ミスチルの桜井さんがカバーしていて初めて聴きました。とはいえ、5年以上前のことか。初めて聴いたのが桜井さんの声だったというのもあり、個人的にはカバーver.の方が好きなんですけどね(笑)

続きを読む "出来損ないのカメレオン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

BBBQな夜

Img_2632

帰宅がわりと早かった最近にしては遅くまで残った金曜日。日は変わったけど、データが出た日は帰りが何時であろうと納得感を得られます。

京都に来て、初めて通うまでに至った店。珍しく誰もお客さんがいなく、お店の人と他愛もない話をしながらお酒を飲み、おいしい料理を食べる。

ひとりで行動することがほとんどの今の生活では、店の人と仲良くなるというケースは増えた気がします。京都はそういう雰囲気の店が多い気がしますしね。

こっちに来てからやっぱり飲食店も大事なのはひとだなーとより強く思うようになりました。料理がそこそこであれば、店員さんが楽しい人だったり気が合う人だったりするところに自然と多く足を運びたくなります。まあ自分がひとりで行くからってこともあるんでしょうけどね;

料理やドリンクそのものの価値も大事ですけど、そこで過ごした時間のトータルの充実感みたいなのが僕にとっては一番大事かなーという風に思います。

シンガポールでもこんな風に通える店はあるのだろうか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

※写真はイメージです

週末、私用で神戸に行ってきました。三宮とか元町ら辺です。

普段来ない街というのはいいものですね。歩いているだけでちょっとテンションが上がります。

Img_2605

まずは下調べしておいたコーヒー店、GREENS Coffee Roaster へ。カフェ営業は平日のみで残念ながら豆購入のみですがすごく雰囲気のいいお店でした。

モトコーブレンドとグリーンズブレンドの2種類を買ってまだグリーンズブレンドしか飲んでいないのですが、キレがあってベーッシクな味で個性が強すぎるというわけではないので毎朝用のコーヒーにしたい感じでした。まあ僕が淹れてますから素質を出し切れてるかは疑問ですが・・・ぜひ店で飲んでみたいcafe

Img_2607

そして、ふらっと南京町へ。

続きを読む "※写真はイメージです"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

どこかに

大きな声で 声をからして 愛されたいと歌っているんだよ
"ガキじゃあるまいし"自分に言い聞かすけど また答え探してしまう

誰と話しても 誰かと過ごしても 寂しさは募るけど
どこかに自分を必要としている人がいる

憂鬱な恋に 胸が痛んで 愛されたいと泣いていたんだろう
心配ないぜ 時は無情な程に 全てを洗い流してくれる

終わりなき旅 by  Mr.Children

言わずと知れたミスチルの代表作。この歌詞は全体が名フレーズに溢れているので、今まで載せなかったのですが、大好きな歌です。

なんとなしにyoutubeで聴いていたap bank fes 09での終わりなき旅で桜井さんがライブでよくやる替え歌?で個人的に「おっ」っとなったので載せてみました。小さなことですけど、個人的にね。ちなみに憂鬱な恋に胸が痛んではおりません、むしろ痛ませたい(笑)

久々に聴いてみたい人も、まさか一度も聴いたことない人もこの機に聴いてみてはいかがでしょうか(歌名がリンクです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

数年ぶりの

先輩sign03

今年度から入ってきた修士の後輩のメールの冒頭や声をかけてくるときは必ずそう呼ばれます。

うちのラボには僕以来修士の学生が入っていなかったもので、何年ぶりかに日常的に先輩をやっています。修士に入った頃の僕と同様で、田舎から京都に来たばかり、大学院のシステムやらどんな先生がいるやらようわからん。といった状況の後輩は一応一番若手の僕に尋ねてきます。

先輩としては当たり前で、なんてことないことですが、先輩を長らくやっていなかった僕としては、後輩にあれこれ教えるのはけっこういいものだなーと思っている今日この頃です(笑)

元を辿れば、自分の知っているいいものはみんなにも知ってもらいたいという共有欲がわりと強い自分。相手が後輩であれ、何かを教えるって事はそれを共有することと同じ。だからこういう役回りが好きなのかなー。

まあ先輩をやれるのもあと数ヶ月。そしたらまた一番下っ端だ;

それまでに自分の持っている情報はできるだけ後輩たちに伝えて、今後彼女たちがより充実した研究生活を送れるようにしてあげたいものですね。

自分のこれまでを振り返って後悔はしていませんが、絶対ベストではなかったですからね;いろんな意味で有用な情報があればやっぱり違ったと思いますし。

おせっかい過ぎるな親戚のおばちゃん(例え古い?)にならない程度に先輩したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異業種交流会

「麒麟です」って言ってくださいと別々に4人に言われました、クレームパティシエールです。

Img_2516_2

週末、異業種交流会に参加してきました。

とあるレストランの同年代の従業員と仲良くなり、彼らがもともと行っていたその会に参加させてもらってきました。飲食業を中心とした様々な職業の同年代が20人くらい集まりました。

Img_2562

表面的なことをいうと、まずコスパが半端じゃなくよかった。これまで様々な飲み会をしてきましたが最もよかったんじゃないか?と思います。なぜならプロがでちゃんとした食材をちゃんとした場所で調理して、ワイン業者もいるもんだからいいワインが安値で入る。

スーパーグレードの宅飲みといったところでしょうか。でも3000円て。料理の写真はほとんど撮ってないのでこれだけですが、全部おいしかった。。。さすが。

素晴らしい料理とワイン。とはいえ、まあもちろんメインは僕ら自身のコミュニケーション。

続きを読む "異業種交流会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

バカ騒ぎの夜

先日、いくつかのラボと合同で花見兼新入生歓迎会がありましたcherryblossom

しかしまあ、外は寒かった。。。

乾杯の前に缶ビールを持ったうちの留学生は、当たり前のようにひとりいい音を立てて開けてしまい、僕らの視線に気付き「あっ」みたいな感じの顔をしながらも、後ろを向き一口飲みやがりました(笑)彼はもはや新橋のサラリーマンです(笑)

普段は話さないほかのラボの方々と話すのは新鮮でいいものです。やはり飲ミュニケーションは大事ですねー。

その後、二次会としてラボに戻り、なぜか着ぐるみやコスプレが登場。さらに、、、いやこれ以上は我々の名誉のためにやめましょう。普段はみんな週末もほどほどに日夜頑張っているんです。ええ。

そして、三次会はカラオケ。これは留学生二人が「Karaoke!」と意気込んでいたのでこういう流れにkaraoke

うちのカラオケエースの先輩が相変わらずのパフォーマンスで死ぬほど笑わせてくれ、誰かが入れた3月9日では十数人が全員肩を組み右へ左へと体を揺らし、日本語があまり読めない留学生たちは歌詞が英語の部分だけめちゃめちゃ発音よく歌い、結局そのまま2時まで騒ぎっぱなしでした。

久々にごしゃっとした雰囲気で騒いだ大人数の飲み会beer

単純に楽しかったなー。年末年始は地元の連中と騒げなかったからこういう感覚はすごく久しぶりかも。

こういうのもたまにはいいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

桜巡りました

お地蔵様を顔認識しました、どーもクレームパティシエールのカメラです。

Img_2382

この前の日曜日は天気もよく、時間もつくれたので日中から桜を見にまわってきました。

Img_2383

スタート地点は鴨川。この日は暖かかったし花見してる人がすごく多かったですね。

Img_2386

そして、京都御所へ。桜が有名だとは聞いておりましたが、実際桜を見に来たのは3年目にして初めて;

Img_2406

確かによかったですねー。若いカップルと熟年カップル。年配の方でも手をつないで歩いているのをわりとよく見ます。これは京都の好きなところのひとつです。

Img_2395

やはり家族連れも多く、楽しそうな時間を過ごしていました。元気に育てよ、ユー。

Img_2409

初接写!

Img_2410

やっぱり青空が好きです。

Img_2413

でも痛快というほどの青さではなかったですが。季節かな?ちょっと調べてみよう。 

Img_2416

もうひとつの目的はここ。SONGBIRD COFFEE。ここは有名焙煎士4人のここ限定のオリジナルブレンドが飲めるという素晴らしいカフェ。今のところ一番好きだったのは岐阜のSHELPA COFFEEです。

Img_2417

カフェで一休みした後は六角堂へ。ここも有名だそうでやってきました。

Img_2418

え?なんで白鳥がいるの?

Img_2421

みなさん、かみつくそうですよ。

Img_2423

ぼーっとしていたら、ほんとにかわいい女の子二人組に写真を撮ってくれないかと頼まれました。これはひとりでまわるアドバンテージかもしれませんね(笑)

Img_2428

顔認識機能 ON!

Img_2430

緑もきれいでした。みんなが幸せになるといいですね。

Img_2437

そんな感じに日中を過ごし、ラボへ。疎水のとこの桜も満開ですごいきれいです。今夜ZIMA片手に遠回りしてここを歩いて帰りました。夜桜もいいですね。

今、祇園白川も満開だし、そろそろ哲学の道も。もうちょい今年はまわってみようかなーと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

結局夜型か

今更言っても意味ないですが、妹が欲しかったです。どーもクレームパティシエールです。

徐々に朝型になろうと思いながらも、週末になるとそうもいきません。どうしても昼近くまで寝てしまいます(苦笑)

これまたほんとにどーでもいいことなので続き表示;

続きを読む "結局夜型か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

2年目突入

Img_2380_2

4月になりましたね、クレームパティシエール@etwです(といっても昨晩)。
上のはティーオレ?ティーラテ?

ともあれ博士課程も1年終わり、長い長い学生生活もあと2年で終わり 今後、現在のような基礎研究を続けるかはわかりませんし、卒業要件はそろそろクリアできそうなので、残りの時間は一発逆転、狙いたいと思います(笑)

それが全然うまくいかなくても現在まとめてる研究で卒業はできるし、やはり自分が心からやりがいを持てる研究をリスクが高くても行っていきたいものです。

僕はAIDSの原因となるHIVなどレトロウイルスというウイルスを扱っています。
そんな僕が個人的に考える対HIV感染において残されている大きな課題は2つ。

1.ワクチンの開発

2.感染者からHIVを完全の排除する方法の開発

これらができたらものすごいインパクトです。世界には3000万人を超えるHIV感染者がいて、未だ毎年およそ250万人の新規感染者が出ており、200万人の死者が出ています。

もし、ができれば今後出続けるであろう多くの新規感染者を劇的に減らすことができます。また、ができれば既に感染している人を救うことができます。もちろんこれは発展途上国、先進国、どんな国でも実用可能な状態にできたらの話。

続きを読む "2年目突入"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »