« 視察 | トップページ | 視察 観光 »

2010年3月 2日 (火)

視察 NUS

Img_2191_3

さて、2日目は大学へ上司たちと行き、今後共同研究したり助け合ったりするであろう様々なdepartmentの教授たちや事務の代表の方とミーティング。朝っぱらから夜までかなーりタイトでした;

今考えても僕は事務の方のときだけいたらよかったんじゃなかろうか。。。実際に話したのもその人とだけだし;まあ大学内の様々なところにもぐりこめたのはよかったです。

Img_2185

なんだか南国な感じですが、普通の通路横です。

Img_2318

大学内の敷地は、すべての学部や研究所が一箇所に集まっているので、すごく広いです。学内にはバスがずっと巡回しています。

Img_2186

こんなきれいな建物に、

Img_2187

きれいな内装。まあここは特別きれいだったかも。訪れたdepartmentの中でも最も潤ってる感があった免疫学分野もこの建物の中にありました。

Img_2183

学生実験室。ここは微生物学分野。僕もおそらくこの分野。まあ学生として授業受けたりはしませんけど。

Img_2181

おそらく最初はここで実験するであろう、共通機器室。設備自体はなんら不足はなかったですね。

Img_2197

またあるところでは魚も飼育してましたpisces

Img_2199

ここで休憩する人はいるのか?

そして、むこうの教授と将来の上司たちと食事へ。もちろんおごりで、高級であろう中華です。

Img_2200

え?

Img_2201

ここでは水槽から選んでとなりのレストランで調理してもらうというスタイル。

僕の二の腕かそれ以上の大きさの貝・・・写真にはとりませんでしたが、正直新鮮というか死にかけ;?のうなぎみたいなやつが大量に入った水槽もありました・・・まあ中国人も中華料理もいろいろ豪快ですね。

Img_2203

料理前半。

Img_2206

なんかの貝。さっぱりした味付けでおいしかったです。

Img_2207

北京ダックもいただきまして、その身をいれたヌードル。こんなしっかりな見た目に相反してあまり味がしませんでした(笑)

というか、ラストにこんなに麺が来ても食えねーっすよ;これみんなで取り分けたあとですしね。

そして、残りは土産にもっていけと。渡されました。まあ一番若いんですけど、旅人にこの量をもたされても(笑)

Img_2224

とまあ話はかなり逸れましたが、大学に関しては申し分ないですね。設備は日本にもおそらくアメリカにも引けはとらないでしょうし。スタッフはシンガポール人はまだ多くなく、ハーバード、MITなど海外からヘッドハンティングしてきた優秀な人材ばかり。僕の将来のボスもこっちの分野では日本一ですしね。

いやー、ついていけるか?自分sweat02

と書きながら、さほど今は心配してませんけど(笑)まあ先のことはわかりませんからね。

できることは今をしっかりと。そして、英語だ;

では今日はこの辺で。

|

« 視察 | トップページ | 視察 観光 »

Singapore」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/33592679

この記事へのトラックバック一覧です: 視察 NUS:

« 視察 | トップページ | 視察 観光 »