« ほめられサロン、再び | トップページ | Submit »

2010年2月21日 (日)

There will be...

大きな曲がり角を曲がったなら走り出そう
とまどうことはもうやめて
その先に何があるのかは分からないけど そう
強くあるために

悩みはいつも絶えなくて不満を言えばきりがない
全てに立ち向かう強さを下さい I believe

"未来へつながる運命"を信じる
幸福な偶然にめぐり逢うと自分に言い聞かせて
嘘つきの糸を切ってそして
真実と向き合う勇気があるって信じたい yeah, I believe

There will be love there-愛のある場所- by  the brilliant green

先日、例のごとくふと頭に流れてきたこの歌。発売は1998年だからなんと僕が中学生の時、若いな、おい。当時もよく聴いていました。

そして、この歌が流れてきた日の夜、また例のごとくふらっとダイニングバーに行ったのですが、そこでもなんとこの歌のカバーが流れていた。

え!?

っと天井の方を二度見するくらいにびっくりしたのですが、すぐに考え直しました。

実は、この日の2日前、この店に来て同じ歌を聴いていたんですねー。

ただ、そのときは関東からはるばる就活に来た後輩と飲んでいたので、歌には意識は向けていなかったんです。

たぶん、流れていたこの歌が無意識のうちに僕の頭に入りこんでいて、その2日後に再び流れだしたんではないかと思います。

ま、憶測ですけど。

でも、よく思うのは、僕らが生活の中で見聞き感じでいるすべてのことは多かれ少なかれ、僕らの中に刻み込まれていて、それが蓄積したり、組み合わさったりして、いつか表に出てくるんじゃないかと思います。

どんなに些細な事だとしても。

そういえば大崎善生さんの多くの小説にもこれににたメッセージが含まれていましたね。

だから何ってわけじゃないですけど(笑)

もしかするとこの記事もみなさんに何かの影響を与えてるのかもしれません。おー怖っ(わかりますかね、これw?)。もしそうだとしたら小さくてもいい影響であることを切に願います^^;

|

« ほめられサロン、再び | トップページ | Submit »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/33476301

この記事へのトラックバック一覧です: There will be...:

« ほめられサロン、再び | トップページ | Submit »