« 長い助走 | トップページ | 僕が僕であるために »

2010年2月 5日 (金)

たまには祭りへ

Img_2055

どーも、恵方巻きは切ってみんなで食べました、クレームパティシエールです。

行ってきました。節分祭。

とても近所だというのに、今年初めて行きました。というか、吉田神社に足を踏み入れたこと自体が初めてでした(笑)

Img_2065

行ったのは3日の夜23時前。翌日のプログレスリポートと学会のための予演はなんのその。最後かもしれないってことで。やはり締め切りや時間制限というものは人を行動に導くものですね(笑)

Img_2067

お察しの方もいらっしゃると思いますが、火炉祭をみてきました。この時間からのイベントは院生に優しいです。

「火炉祭は当日午後11時より行う
本社の三ノ鳥居前に直径5m高さ5mもの巨大な八角柱型の火炉を舗設。節分祭中参拝者が持参した旧い神札が積み上げられており、
浄火を点じて焼上げる。その有様は盛観を極め、火焔天に冲する時人々が待ち望みし春(立春)が訪れるのである。
参拝者には、その炎が無病息災をもたらし新春の幸運を授けると言われる」
吉田神社ホームページより引用)

やはりすごく混んでいて最初は小火か?程度しか見えなかったのですが、

Img_2081

めちゃめちゃ燃えてるー!新春の幸運が授けられたと信じたいものです。

負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事

実は信じぬくことが一番大事らしいですよ(笑)

Img_2083

消防士の方も万一に備えてでしょうか、おりました。この写真だけみるとほんと火事のようです;ともあれ、人ごみを抜け、800程出るらしい出店を眺めつつ歩きます。

Img_2091

ほんとにいろんな店が出ていて、これは個人的にお気に入りw。

Img_2098

なんだか人気らしいたいやきやを見つけたので、購入。

Img_2099

生地をみるとすごく膨れていたのでけっこう重いのかと思いきや、生地を片面ずつ焼いて重ねるだけという脱圧力の効果なのか、すごく軽く、これはおいしかったです。

Img_2100

なかなか凛々しい表情もしてますしね。

やはり、こういう出店がたくさん出て、祭りって感じの雰囲気っていいですねー。こういうイベント事くらいは積極的に行ってみようかなーと思います。

らしくもなく、久々に京都っぽい記事を書いてみました(笑)

|

« 長い助走 | トップページ | 僕が僕であるために »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/33254521

この記事へのトラックバック一覧です: たまには祭りへ:

« 長い助走 | トップページ | 僕が僕であるために »