« Sidewalk Talk | トップページ | たまには祭りへ »

2010年2月 2日 (火)

長い助走

何度も耳をふさいでは
ごまかしてばかりいたよ
だけど 今度はちょっと違うんだ
昨日の僕とは

長く助走をとった方が
より遠くに 飛べるって聞いた
そのうちきっと 大きな声で 笑える日が来るはず
動き出した僕の夢 深い谷越えて
虹になれたらいいな

星になれたら by Mr.Children

卒業して今はアメリカでポスドクとして働く先輩が大好きだったこの歌。僕もシンガポールからそのままアメリカへ飛んだりするのだろうか(笑)

DNAを溶かしながら、隣の先輩とお互いの進路について軽くトーク。気がつきゃ2月で、気がつきゃ来年度から博士課程も2年目。卒業の心配はしなくてよさそうだけど、その後どうするかはそろそろ詰めていかねばなりません。

知れば知るほど、それを好きになるとは限らない。

悪いところも見えてくる。というか自分に合わないところが見えてくる。

それでもそれと一緒にいたいと思うかどうか。。。

*******************************************

この人と結婚するだと思いながら家事手伝いをしながら暮らして続けた4年目。

束縛の強さも”お母さん”からのプレッシャーもきっと自分のためになる、何より彼が好きだから我慢してきたけれど、、、

「もう一緒にはいられない。」

そう気付いた時には、もう適齢期はとっくに過ぎていて、友達はみんな幸せそうな顔をしていた。家事という能力はもちろん上がっているのだけれど、形として認められているものでもないし、働いてもいなかったからお金もない。

とりあえず、彼のことは忘れてしばらく休憩しよう。

*******************************************

こんな感じの状況がありえるし、実際たまに見かける我々博士課程の世界です。上記はあくまで勝手なイメージですが(笑)

どうするかは早く決めるに越したことはないのだけれど、今はまたほぼ白紙。

周りにどういわれようが、大事なのは本当にちゃんと自分の中で決めることですね。

今は、今できることを精一杯やるだけ。

ただそれだけ。

今、この「ただそれだけ」をHeavenly kissのメロディにのせて読んだ方がいたらぜひご一報ください(笑)

|

« Sidewalk Talk | トップページ | たまには祭りへ »

フレーズ集」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/33215089

この記事へのトラックバック一覧です: 長い助走:

« Sidewalk Talk | トップページ | たまには祭りへ »