« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

視察

どーも。少しお久しぶりですね。

2泊4日というなかなかの強行スケジュールでしたが、行ってきました。次の異動予定先。

Img_2243

世界三大がっかりなんていう異名を前提に見たのでこいつにはそんながっかりさせられませんでした(笑)

今回の目的はまあ雰囲気を知るということで、研究を発表したりというわけではなかったので気楽な気分でわりと行き当たりばったりでなんとかやってきました。

続きを読む "視察"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

Submit

論文を今日、submitしました。

あー、ほんと疲れた。肝心なのはここからだけど、とりあえずお疲れ、自分。

ありがとう、みんな。

研究に携わってない方にはどういうことか全然わからないですよね、ごめんなさい。でもちょっと今はその説明を書く気力はないので、いつかまた。

今日は何食べようか。結局コンビニかスーパーかな。でもプリンくらいはつけようかな(笑)

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

There will be...

大きな曲がり角を曲がったなら走り出そう
とまどうことはもうやめて
その先に何があるのかは分からないけど そう
強くあるために

悩みはいつも絶えなくて不満を言えばきりがない
全てに立ち向かう強さを下さい I believe

"未来へつながる運命"を信じる
幸福な偶然にめぐり逢うと自分に言い聞かせて
嘘つきの糸を切ってそして
真実と向き合う勇気があるって信じたい yeah, I believe

There will be love there-愛のある場所- by  the brilliant green

続きを読む "There will be..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

ほめられサロン、再び

以前にこのブログでも書きましたほめられサロン。

久々に今日行ってきました。

するとなんと新しいほめられサロンが。

ほめられLOVE moreサロン

↑リンク

どうやらコラボ企画らしいですね。

今回のは、

性別

恋していない 片想い中 両想い中 失恋中

を選択するようになっています。

相変わらずほめてくれますよ(笑)

そして、今回はどうやら

ほめられたい言葉を投稿できるらしい(笑)

こういう風に参加型にするのはいいですね。僕も何か笑っちゃうくらいのほめことばを思いついたら投稿してみようかなw。

もちろん、ふつうのほめられサロンも健在です。

もし、どちらもやったことがない方はぜひ体験してみてください。たぶん笑っちゃうほどほめてくれますよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

久々に楽しかった学会

先日行ってきました沖縄での学会likeな研究会。

簡単にいうと、朝から晩まで研究発表が行われ、夜は朝方まで飲み明かすという合宿形式の研究会です。参加者は100人くらいで、分野は感染症という括りで日本中から研究者や院生が集まります。

今回のには普段関わることのない分野の人たちもたくさん来ていたのでとても新鮮でした。

続きを読む "久々に楽しかった学会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

ちょっと眠いから?

書こうと思ったことはあるのに、それを書く気分になれない。まあたいしたことじゃあないんですけど、沖縄ではほんとにいろんな人と出会ったし、楽しかったもんで。

沖縄(学会)で会った素晴らしきたくさんの人たち。

飲み屋でなぜか科学の未来を託してきたマダム医師二人。

やはり目の前にある現実の研究生活とその先の少しの不安。

さっき読み終わった小説。

なんだか短期間に自分に影響を与えてくるインプットが多すぎたのかもしれません;

そして、なんか妙に眠い。いや、これはただの寝不足だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

沖縄観光

Img_2113

昨晩、沖縄より帰ってまいりました。

今回の沖縄出張はすごく楽しかったです。学会自体も、沖縄観光も。一緒に行ったラボの人もとても楽しんだようでした。

今日は観光のことを。

観光といっても学会が終わってから帰りの飛行機までの数時間だけなんですけどね;

続きを読む "沖縄観光"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年2月12日 (金)

待ち時間なので

Img_2111

現在、学会ライクな会の微妙な待ち時間。

沖縄は風が強い。群馬をちょっと思い出しました。

発表も終わり、あとは飲むだけ。。。いやいや、発表から学ぶだけ。

やっぱり分野が違うと全然雰囲気が違いますね。こっちからすると「ざっくばらん過ぎない?」って感じですが、向こうからすると細かすぎて意味がわからないみたいな感覚みたいだし。

同じ世界に居続けるとちょっと麻痺してくるのかもしれないですね。

終わったらちょっとくらい観光したいなー。と単なるつぶやきでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

出張なので、

ご好評かどうかわかりませんが、前回に引き続きバレンタインシーズンということでチョコレートを通じて科学の世界を垣間見てみたいと思います。

と思いましたが、明日から週末にかけて沖縄出張でちょっと余裕ないのでまたいつか(笑)

みなさま、明日はよい休日を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

チョコレートで科学

街に出れば、バレンタインが近づいていることを否応なく認識させられるようになってきました。

日本ではやっぱり女性が男性にチョコをあげるというのが一般的で、多くの女性の方は手作りチョコなんてのを用意した経験が一度くらいはあるんじゃないでしょうか。

そして、

「生チョコを作るために、チョコと生クリームを加熱していたら、溶けていたはずのチョコレートがいきなり固まりだして、もう元に戻らなくなったsweat01

なんていう経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

そんなわけで、手作りチョコを作る予定のあるあなたにも、自分へのご褒美なるチョコを買う予定のあなたにも、誰からもチョコがもらえにないあなたにも、奥深きチョコレートの科学の端っこを本日はお送りしようと思います。

続きを読む "チョコレートで科学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただの日記

先輩がふいに「優木まおみって知ってる?」と聞いてきた。

一応、知っているわけですけど、なんでかって聞いたら、どうやら彼のど真ん中だったらしい(笑)というか、え?今更w?

彼はテレビ持ってないんですよね。こっちの世界にはわりとそういう人の割合多い気がします。だから仕方がない。

僕も深夜帯しか見れないんで、あるポピュレーションの人たちの話にはついていけないと思います;それにしてもやっぱりテレビの影響力って大きいんですね。特にすごい話題!って感じの人以外になると情報はほとんど入ってこないんでしょう。

twitterにもつぶやいたけど最近思うのは、テレビを見ていてちょっとかわいくて若いなーっていう全然顔も名前も知らなかった女の子は、たいていAKB48のメンバーな気がしますw。

ちょっと頭の中がごちゃごちゃしているので、ほんとにどうでもいいただの日記を書きました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕が僕であるために

優しさを口にすれば人は皆傷付いてゆく
僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで

僕が僕であるために by 尾崎豊

そう、勝ち続けなきゃ、ならない(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

たまには祭りへ

Img_2055

どーも、恵方巻きは切ってみんなで食べました、クレームパティシエールです。

行ってきました。節分祭。

とても近所だというのに、今年初めて行きました。というか、吉田神社に足を踏み入れたこと自体が初めてでした(笑)

続きを読む "たまには祭りへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

長い助走

何度も耳をふさいでは
ごまかしてばかりいたよ
だけど 今度はちょっと違うんだ
昨日の僕とは

長く助走をとった方が
より遠くに 飛べるって聞いた
そのうちきっと 大きな声で 笑える日が来るはず
動き出した僕の夢 深い谷越えて
虹になれたらいいな

星になれたら by Mr.Children

卒業して今はアメリカでポスドクとして働く先輩が大好きだったこの歌。僕もシンガポールからそのままアメリカへ飛んだりするのだろうか(笑)

DNAを溶かしながら、隣の先輩とお互いの進路について軽くトーク。気がつきゃ2月で、気がつきゃ来年度から博士課程も2年目。卒業の心配はしなくてよさそうだけど、その後どうするかはそろそろ詰めていかねばなりません。

知れば知るほど、それを好きになるとは限らない。

悪いところも見えてくる。というか自分に合わないところが見えてくる。

それでもそれと一緒にいたいと思うかどうか。。。

続きを読む "長い助走"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »