« ご近所物語 | トップページ | 恋とか、愛とかの少し先。 »

2009年12月19日 (土)

365日・再

ミスチルの365日の歌詞がライブに行った人によって書かれていました。

しかも、その方はピアノでフルバージョンを再現するという凄腕です。
aoba0506さん本当にありがとー!

youtubeへのリンク→こちら
歌詞は画面右にあるとこの「詳細」をクリックすると出ます。

歌詞を全部書くのもあれなので、一部を引用。

たとえば「自由」
たとえば「夢」
あてにしてたどんなフレーズも 力をなくしたんだ
君が放つ稲光に魅せられて

「一人きりの方が気楽でいいや」
そんな臆病な言い逃れは終わりにしなくちゃ

365日の言葉に綴るラブレター
情熱に身を委ねて書き連ねる

明かりを守り続けよう 君の心のキャンドルに
ふっと風が吹いても 消えぬように
365日の君に捧げる愛の唄

聴こえてくる 流れてくる
君を巡る想いのすべてよ
どうか君に届け

ラボでなんとなしに書いてある歌詞に乗せて聴いていたらちょっと涙が。。。ひえーっsweat01
ライブで聴いていたら確実に泣いた気がする(笑)

そーいえば、「男はなぜミスチルがみんな好きなのか?」という質問をされたことがあります。

なぜかって好きなもんは好きなのできっと後付けになりますが、この365日も聴いてちょっと僕が思ったことを書きますと、、、

ミスチルは変な意地やプライドで口に出せないことや、つよがりや情けなさなんかも歌詞として表現してるからだと思います。それもあまり着飾った言葉ではなくて。

男性は女性に比べてプライドが高いっていいますし、そういう部分が邪魔をする感情を表現してくれているからってのがけっこう大きい気がします。

この365日もそうだし、渇いたキス旅立ちの唄my lifeblue幸せのカテゴリーなどなど。

自分の持ってる負の感情や分かってるけど何かが邪魔をして踏み切れずにいる気持ちなんかを他の人が持っていたり、それでいいんだよって言ってもらえるだけで救われたりすることってあるじゃないですか。

それも信頼が大きかったり憧れの強い人が言うほど効果がある。

こういう感覚に近いんじゃないかなーと思います。まあ個人的な後付けの見解ですけど(笑)

それにしてもこの365日、早くフルバージョンが聴きたいものです。楽しみだなー。

|

« ご近所物語 | トップページ | 恋とか、愛とかの少し先。 »

フレーズ集」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/32667410

この記事へのトラックバック一覧です: 365日・再:

« ご近所物語 | トップページ | 恋とか、愛とかの少し先。 »