« ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶 | トップページ | 松岡修造という巻き込み力 »

2009年11月 8日 (日)

MR.LONELYの呟き

こんな僕でも やれることがある
頑張って ダメで 悩んで
汗流して できなくって
バカなやつだって 笑われたって
涙こらえて

どんな時でも どんなことにでも
人の気持ちになって
この心が痛むなら
むだなことだって 言われたって
かまわないから

何もないけど
なかよく 野に咲く花のように
君と暮らしていた頃を 思って
元気でいるから

むくわれないことが 多いだろうけど
願いをこめて

MR.LONELY by 玉置浩二

******************

すごくいい歌です。今朝Bank Bandのアルバムを聴いていて思いだしました。

ちなみにこの歌の名前のMR.はMr.Childrenから取ったらしいですよ(笑)

そう、そしてこの歌詞をネットで検索していたら、この歌のフレーズとそれにまつわるその人のエピソードが「呟き」と締めくくられて、書いてあるブログに行き当たりました。

それを読んでちょっと励まされた気がします。

ネットって不思議だなーと改めて思いましたね。名前も顔も知らない誰かに何かしらの影響を与えている。それも一個人のつぶやきだったり不特定多数の人へのメッセージだったりが時期をずらしてだとしても響くことがある。

このブログも今回みたいに名前も顔も知らない人に少しでもいい影響を与えているのだろうか。。。;

一応、そんな願いを込めたブログ名にしたつもりですが、誰かの足元を照らすほど明かりを放てていない気もする(苦笑)

まあわからないけれど、とりあえず深く考えず続けます。結果そういう人がひとりでもいればいいですね(^_^)

|

« ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶 | トップページ | 松岡修造という巻き込み力 »

フレーズ集」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/32129601

この記事へのトラックバック一覧です: MR.LONELYの呟き:

« ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶 | トップページ | 松岡修造という巻き込み力 »