« 松岡修造という巻き込み力 | トップページ | 糸 »

2009年11月12日 (木)

奏逢

これぞ『完璧』と言える音。   
それをいつも探しているけれど
本当を言うと
君の心揺さぶる、そんな音を奏でてみたいっていう
それだけ

壁の落書きがうたってる
誰かの曲のワンフレーズ
書きなぐられた心の叫びが
誰にも気付かれずうなだれてる

声なき声、飲み込む怒り、笑顔に秘めた悲しみ...

超能力なんてないけど
読み取れんじゃないかな?って
君の心に耳を傾けるよ

君の好きな歌を口ずさんでみる
少し距離が縮まった気がした

君の描く『幸せ』ってどんなもの?
僕とは少し違っているようだけど
時々こうして
同じ歌をうたって歩いてく
この時間僕らは幸せ

これで『完璧』だって言えるもの。   
そんなもの、この世界にありはしない
少し不安定だけど
愛する人と共に生きてる
それで十分な幸せ
君と僕を繋ぐ音 大空に響いて飛んでけ!

奏逢 by Bank Band

フレーズってかほぼ歌詞そのまんまだ;

深夜までデスクワークが続くのもとりあえず今日で終わり。今度は深夜まで実験か(苦笑)

ラボで深夜ひとりでデスクワークしているときは、どうしてもyoutubeにつなぎがち;それで出会った歌が今回の奏逢です。

この歌で勝手に小説風も書いてみたいと思ったりしています。

明るく、テンポのいいこの歌でちょっと騒ぎたいと思いました(笑) ap bank fesかミスチルのライブ行きたいなー。

ライブといえば初めてライブハウス?なるものに行ってライブを聴いてきました。生演奏というのはいいものですね、演奏はやや荒削りでメロディーや歌詞はあまり覚えていないのだけれど、全力で演奏している彼らの姿はよく覚えています。

本業以外でも何かに打ち込んでいる人は素敵でかっこいいなと思いました。

特に音楽ってわかりやすい。

ギターとかやってみようかな(笑)

|

« 松岡修造という巻き込み力 | トップページ | 糸 »

フレーズ集」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/32178648

この記事へのトラックバック一覧です: 奏逢:

« 松岡修造という巻き込み力 | トップページ | 糸 »