« 5 cm/sec | トップページ | 仕分けられてふと。 »

2009年11月23日 (月)

140字小説

ネットニュースではもう頻繁にみるようになったTwitter。

Twitterを使ったいろいろな試みがなされていますが、Twitter小説なるものまでできたそうです。

すでに本が販売されているということで実に興味深い。こちら

Twitterは140字で What's happening ?に答えるというシンプルなもの。もちろんこの質問に答える必要はなくて、好きなことをつぶやけばいいわけです。だからまあ物語を140字で書くこともできる。

あえて140字で小説を書く必要があるかといえばまあ微妙ですが、こういったサービスを何かに利用していくという試み自体はいいことだと思います。

そして11月9日からTwitter小説の一般応募も開始した模様です。こちら

Twitterアカウントを取得して、そこに作った小説をつぶやき、そのリンクを応募するらしい。賞に選ばれると書籍化されるらしいです。

前にも書きましたが、僕もTwitterはやっていますし、物語を考えたり書くのは好きなので、ちょっと作って応募してみようかなーと考えています。

Twitterをやっている人や140字小説に挑戦してみたい人はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

僕のTwitterへのリンクはこちら。まあ自己満足とコミュニケーションの範囲でしかやってないので極めて非生産的なつぶやきが多く、たぶんおもしろくはないですけど参考までに(笑)

|

« 5 cm/sec | トップページ | 仕分けられてふと。 »

おもしろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/32330644

この記事へのトラックバック一覧です: 140字小説:

« 5 cm/sec | トップページ | 仕分けられてふと。 »