« 送り火を眺めて | トップページ | 宇宙で »

2009年8月20日 (木)

毎朝の名言より

夏休みの楽しい思い出やvaioそしてtwitterについてなどいくつか書きたいことはあるのですが、その文章を考えたり書いたりする十分な時間と余裕を確保できておりません;

今日もサボり気味な文章です;

数か月前よりあるサイトを利用しまして毎朝名言がケータイにメールで届くようにしております。

そこそこたまってきたので、それらの中から僕が特に印象に残ったものをここに記します。

がさみしいのは、自分の周りに橋の代わりに壁を建ててしまうからだ。 
WEチャニング

人間にとって苦悩に負けることは恥ではない。むしろ快楽に負けることこそ恥辱である。 
パスカル

ベストを尽くせば、思いもよらない奇跡が自分の人生に、あるいはだれかの人生に起こるのです。
ヘレン・ケラー

お前がいつか出会う災いは、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。 
ナポレオン

何百万人もの人がりんごが落ちたと言うが、なぜかとたずねたのはニュートンだけだった。 
バーナード・
M・バルチ

失敗とは、よりよい方法で再挑戦するいい機会である。 
ヘンリー・フォード

人生で犯しがちな最大の誤りは、誤りを犯さないかと絶えず恐れることだ。 
エルバート・ハバート

行動するためにはいかに多くのことに無知でなければならぬことか! 
ヴァレリー

学ぶには年を取り過ぎている人は、おそらくは常にそうだったのだろう。 
ヘンリー・ハスキンス

許すことによって、未来を創造的にとらえる唯一の可能性が開かれる。 
デスモンド・ウィルソン神父

進歩とは、価値の置換によって生ずる錯覚にほかならない。 
ブラック

「急がない」という決意ほど、人にとって役立つものはない。 
ヘンリー・デイビッド・ソロー

革命は些細なことではない。しかし、些細なことから起こる。 
アリストテレス

知識は恐怖にとっての解毒剤である。 
エマーソン


何百万人という人が永遠の命を願う
雨の日曜の午後さえどうやってすごそうか持て余しているというのに。 
スーザン・アーツ

機会が二度君の扉を叩くなどとは考えるな。 

シャンフォール

人付き合いがうまいということは、人を許せるということだ。 

ロバート・フロスト

手段は完璧で、目的は混乱している、というのが、私のみた現代の特徴だ。 アルバート・アインシュタイン

こんなとこですかね。これらは約4か月分からチョイスしたものです。

今現在の僕に特に沁みるのは、

お前がいつか出会う災いは、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。 
ナポレオン

今、途方もなくいろんなことに追われています;これも僕が無駄にしてきた時間の報いなのかもしれません。厳しいなー、ナポレオン(笑)

失敗とは、よりよい方法で再挑戦するいい機会である。 
ヘンリー・フォード

実験はスランプからまだ完全に抜け出せずにいますが、そんなときはこの言葉を思い出します。

「急がない」という決意ほど、人にとって役立つものはない。 
ヘンリー・デイビッド・ソロー

この決意を今していいものかは、、、考えものです。

時間は限られているわけなので、今の僕の頭の中と部屋のカオスを整理するためには、何らかの根本的なライフサイクルの改善が必要なようです。とりあえず明日早起きでもしてみるか。

とまあ僕のことはいいんですが;

上に書いた名言の中にひとつでもあなたの心に響くものがあればそれ以上にうれしいことはありません (^_^)

|

« 送り火を眺めて | トップページ | 宇宙で »

フレーズ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/31037575

この記事へのトラックバック一覧です: 毎朝の名言より:

« 送り火を眺めて | トップページ | 宇宙で »