« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

ぶらり途中下車

そして、学会帰りに東京でぶらり途中下車。

真の目的はこっちだったりしてw 中目黒にあるポタジエに行ってきました。

ご存じの方も多いかと思いますが、野菜を使ったケーキをコンセプトとした今やかなり人気のケーキ屋です。

ルッコラと黒ゴマのムース的なもの、ごぼうショコラ、黄パプリカのムース?まあこんな感じのものをいただきました。

ひとつひとつが小ぶりで、濃厚というよりはあっさり&さっぱりな感じだったので2人で3個は楽勝でした。

ルッコラ自体ゴマ風味というのもあるからか黒ゴマにカバーされてあえて合わせんくてもって感じはしました;
パプリカはもともとフルーツのようなさわやかさがあるので、これはそんな違和感なくそれなりに美味しかったです。
一番おもしろかったのがごぼうショコラで、その食感と風味を感じ、チョコともわりと合っていたと思います。

野菜を入れたことによって革新的においしくなるかというと、今回食べたものに限っていえばそうでもないとは思いますが、野菜を入れなければ出せない不思議な味や食感がありましたし、もちろん普通にはおいしいので一度は試してみる価値はあるかと思います。

ここでしかこんなに野菜スイーツを押したコンセプトのケーキは食べられないと思いますしね。

客層は9割5分女性だったので、東京で働いている友達に付き合ってもらってほんとによかったです(笑)さすがに男一人でイートインは厳しい雰囲気でしたから;

http://www.potager.co.jp/

そして、もう少し時間があったので中目黒駅周辺で珈琲に力を入れているらしい、CAFE FACONに行きました。

ここでもお互いケーキセットを頼みました。友達はバジルのシフォン、僕はチーズケーキをオーダー。もちろん、ブレンドをいただきました。

力を入れているというだけあって、AD堀くんテイストにいうと、

しっかりとした苦味とコクがあって、胃にどしっとくる飲みごたえのある感じで、、、
とってもおいしかったです。

それだけではなく、シフォンもチーズケーキもおいしかったんですよ。カフェのケーキでおいしいとこってなかなかないんですよね。

京都でまあまあカフェは行って、ケーキを食べてきましたが自分の独断と偏見でけっこうおいしいじゃんって思って印象に残っているのはHELLOのバターサンド、mano a manoのチーズケーキ系、Rabbit coffeeのかぼちゃプリンくらいでしょうか。

まあなんにせよ、おしかったし、雰囲気もすごくよくて行った甲斐がありました。

http://cafe-facon.com/?cid=5

社会人になった友達とも2年ぶりくらいに会っていろいろと近況を話せましたし2時間程度でしたがとてもいいぶらり途中下車の時間を過ごすことができました。

それにしても修士卒で社会人になった友達たちはみんな口を揃えて今の仕事や生活は楽しいと言いますね。やっぱり時間的な余裕というのが大きいみたいです。

そして、女の子にさえ学生だからという感じで支払いのことを気を遣われるのはやはりちょっと悲しいもんですね(苦笑)男のちっちゃな見栄ってやつですけどw

久々に出した学振が当たらないかなーと切に思った瞬間でした。

社会人の女性のみなさん、もし理系大学院生と食事等に行くことがあればできれば対等な感じで振舞ってあげてください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ学会終えて

木曜から昨日まで、小さな学会に行ってきました。conferenceとなっていますが、規模からいうと研究会とかのほうが適切な表現かもしれません。本州の真ん中くらいの研究機関から総勢60人ほど集まって、全員が発表し、夜は飲み明かすという会です。

なんせ、今回は全員発表というもんですからスケジュールがかなりタイトでした;2日目は午前9時から23時までですよ?昼食の時間はあったにせよ、しんどかった;前日はもちろん3時4時まで飲んでますからね(笑)そして、そっからまた4時まで飲んだわけです;

僕自身の発表は最終日の午前中。疲れもたまり、激しすぎる二日酔いの中なんとか無事発表を行えました(笑)

わりとラフな空気の中いろんな大学、研究所の人たちの前で発表し、ディスカッションできる場というのはけっこう貴重ですね。

飲み会でも普段関わりのない人たちと話をできますし。

「博士後はどうすんの?」とか他大学の先生から聞かれ、WHOやJICAに興味があるということを言ったら知り合いにそういう人いるから後で紹介してやるよなど、ということもあり、やはり人脈というのはほんとに大事なものだなーと思いました。

しんどくも楽しかったこのプチ学会を終え、今日からすでに現実が始まっています。

とりあえず、本日は旅疲れが抜くていないので、軽めで終了。デスクワークに励みます。

さて、明日からまた実験などいろいろ頑張りますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

もろもろ準備

最近は日が暮れるとちょっと肌寒くなってきましたねー。

夏が終わり、秋が来たのかもしれません。

夏が終わる 
ただそれだけのこと
なのに何かを失ったような気がした

ミスチルの「夏が終わる ~夏の日のオマージュ~」です。
http://www.youtube.com/watch?v=U9Xd-sIpNGw

この夏は休みもとり、休み中はとても楽しい日々を過ごしたのにこの歌を聴くとなんだか寂しい夏だったような気がしてしまいます(苦笑)

季節が変わはじめ、さっき日も変わりました;

なんだかデスクワーク多いな、最近。またちょっとした学会で発表せねばいけないのでパワポ作っております。博士課程になってからこういうデスクワーク増えたなしかし。実験量は減りゃせんというのに(笑)

というわけで、明後日から関東へ行ってきます。

帰り東京ふらついてこようかな。京都もいいとこですけど、東京はまた雰囲気違いますからね。二十一面相的にいろんな顔を持っていますし。自由が丘とかまた行きたいなー。ロール屋、モンサンクレールですよ。わかります?わかったらなかなかのスイーツ好きですね。

パワポや総説はもちろんやらねばいけないのですが、ちょっと楽しみの準備も重要ですよね。関東ってなかなか行く機会ないし。

でもひとりで自由が丘スイーツ巡りはさすがに厳しいな(笑)まあ状況によって考えよう。

学会?中はこちらを更新することはないと思いますが(更新を待っている人がいるか自体かなり疑問ですけど;) 、Twitterにはときどきつぶやいていますので、大学院生の生態やつぶやきに興味のある方はどーぞ。

http://twitter.com/tugusatorare

また、Twitterをやってみた感想などについては後日書きます。Twitterはとりあえずしばらく続けてみよーかとは思っております。

よし、そろそろ帰るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

かわいすぎる

ご覧の通り鳥派で育った僕は猫と仲良くすることに少々抵抗があります。

猫単体なら好きですけど。

それにしてもこの猫はかわいすぎるw

http://imgur.com/cejPy.gif

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意志確認 と いいとこ発見

今日は卒業した同期と飲み会がありました。

僕らの代もやはり7割から8割の同期は修士で卒業しました。博士への進学率は研究科設立史上最低だったそうです;

まあ彼らの気持はよーくわかります。社会人もいろいろ大変でしょうけど、大学院時代に比べれば自由な時間と給料という絶対的な2つのものを手に入れられるわけで、多くの場合は快適な暮らしになるでしょう。

聞いてみれば、週休2日、勤務時間は8 – 16.59 – 17.5時など聞いた瞬間に天を仰いでしまう夢のような生活を送っているようです。なにより院生時代に比べ、みんな楽しそうな日々を送っているようだったのでよかったです。

その人が楽しそうなのが一番ですよね。もちろんこれまでがんばったからこその今のポジションというのは言うまでもありませんが。

それに比べて我々博士といえば、個人差はあるにしろ1.5倍から2倍くらいの時間を無給で働いているわけです。むしろ奨学金という借金を負っている()

好きでやってるんでしょ?と突っ込まれると非常に苦しく説明すると長くなるのでやめますが、まあ我々にも思うところはたくさんあるわけで。。。

この時間を働いているとか仕事の感覚でやらない人こそがMr. or Ms. Academicなんでしょうね。そして博士を取ってもその先は不安定で、特別恵まれた待遇を今の日本で受けられるわけでもない。

社会人になった同期たちの話を聞いて正直うらやましく思うことはよくあります。

でも、

やっぱり僕は博士に進んだことへの後悔は全くありません。

彼らのどんな話を聞いても、心底そちら側へ行きたいとは思いません。それはやっぱ彼らと僕の価値観や求めているものが違うからでしょうね。

僕がやりたいと思っていることは彼らのポジションではやはりできないですから。

どんなに…

自由な時間が手に入っても。

いい給料をもらっても。

結婚に踏み切る自信を得られたとしても。

・・・んんーちょっと折れそう。。。でもやっぱ譲れない。

まあこれは今の自分の状況と考え方においてはですけどね。卒業するころ、1年後、はたまた一週間後には心底あちら側に行きたいと思っているかもしれません()

恋人や守るべき家族がいたらやっぱ守りに入ると思いますし、そんなことは恋人ありの社会人たちも言っています。

そういった意味では、独り身でよかったー!

なんて言い聞かせてみる()

だからまあ今がどんなにしんどくても博士に進んだことに悔いはないです。さすがに今の生活はもう少し改善したいとは思いますけどね;

長くなってしまいましたが、そんなことを思った午前1時、ここetwからお送りしました

気づけば今日なんやかんやと3軒もカフェに行ったなー。

月と六ペンス、Hello!etw。やっぱモバイルノートいいですね。デスクワーク外でできますし、こうやってブログの記事も書ける。僕にはこのスタイルはやはり合っているようです。

今日初めて行った月と六ペンスはずっと気になっていたのですが、めっちゃよかったです!あの空間と深みと苦みと後に残る香りのあるコーヒー。そしてあの場所の分かりづらさ(笑)

なによりおひとり様のために存在するようなところですから僕と相性抜群です。あそこのお客さんとはたぶん分かち合える何かを持っている気がします(笑)

Hello!etwもかなり気に入っていましたが、これから週末は月と六ペンスを中心にデスクワークや息抜きをしたいと思います。

京都在住のおひとり様でよく行動する方、機会があればぜひ行ってみてください(笑)

一応、参考までに↓

Img_1885_3

月と六ペンスにてコーヒーとスコーン

月と六ペンス

http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26007712/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

宇宙で

コネタマ参加中: 宇宙でやってみたいオモシロ実験は?

そーですねー、スプーン曲げとか?

それか気功みたいので立っている相手に手も触れず倒すみたいなのとか。

さらには手をかざされた場所が温かく感じるやつとか。

こういう超能力的なことは宇宙でも再現されるんですかね?それを試してほしいなー。

手も触れず関係が再現されたら、その力は大気を介したものではないということになるから新しい超微粒子の発見につながったりしないかな(笑)

超能力的なことは、科学からは逸脱していますけどけっこう好きですよ。あんな力を科学の領域までもってきて解明できたらきっと何かすごい役に立ちますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

毎朝の名言より

夏休みの楽しい思い出やvaioそしてtwitterについてなどいくつか書きたいことはあるのですが、その文章を考えたり書いたりする十分な時間と余裕を確保できておりません;

今日もサボり気味な文章です;

数か月前よりあるサイトを利用しまして毎朝名言がケータイにメールで届くようにしております。

そこそこたまってきたので、それらの中から僕が特に印象に残ったものをここに記します。

がさみしいのは、自分の周りに橋の代わりに壁を建ててしまうからだ。 
WEチャニング

人間にとって苦悩に負けることは恥ではない。むしろ快楽に負けることこそ恥辱である。 
パスカル

ベストを尽くせば、思いもよらない奇跡が自分の人生に、あるいはだれかの人生に起こるのです。
ヘレン・ケラー

お前がいつか出会う災いは、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。 
ナポレオン

何百万人もの人がりんごが落ちたと言うが、なぜかとたずねたのはニュートンだけだった。 
バーナード・
M・バルチ

失敗とは、よりよい方法で再挑戦するいい機会である。 
ヘンリー・フォード

人生で犯しがちな最大の誤りは、誤りを犯さないかと絶えず恐れることだ。 
エルバート・ハバート

行動するためにはいかに多くのことに無知でなければならぬことか! 
ヴァレリー

学ぶには年を取り過ぎている人は、おそらくは常にそうだったのだろう。 
ヘンリー・ハスキンス

許すことによって、未来を創造的にとらえる唯一の可能性が開かれる。 
デスモンド・ウィルソン神父

進歩とは、価値の置換によって生ずる錯覚にほかならない。 
ブラック

「急がない」という決意ほど、人にとって役立つものはない。 
ヘンリー・デイビッド・ソロー

革命は些細なことではない。しかし、些細なことから起こる。 
アリストテレス

知識は恐怖にとっての解毒剤である。 
エマーソン


何百万人という人が永遠の命を願う
雨の日曜の午後さえどうやってすごそうか持て余しているというのに。 
スーザン・アーツ

機会が二度君の扉を叩くなどとは考えるな。 

シャンフォール

人付き合いがうまいということは、人を許せるということだ。 

ロバート・フロスト

手段は完璧で、目的は混乱している、というのが、私のみた現代の特徴だ。 アルバート・アインシュタイン

こんなとこですかね。これらは約4か月分からチョイスしたものです。

今現在の僕に特に沁みるのは、

お前がいつか出会う災いは、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。 
ナポレオン

今、途方もなくいろんなことに追われています;これも僕が無駄にしてきた時間の報いなのかもしれません。厳しいなー、ナポレオン(笑)

失敗とは、よりよい方法で再挑戦するいい機会である。 
ヘンリー・フォード

実験はスランプからまだ完全に抜け出せずにいますが、そんなときはこの言葉を思い出します。

「急がない」という決意ほど、人にとって役立つものはない。 
ヘンリー・デイビッド・ソロー

この決意を今していいものかは、、、考えものです。

時間は限られているわけなので、今の僕の頭の中と部屋のカオスを整理するためには、何らかの根本的なライフサイクルの改善が必要なようです。とりあえず明日早起きでもしてみるか。

とまあ僕のことはいいんですが;

上に書いた名言の中にひとつでもあなたの心に響くものがあればそれ以上にうれしいことはありません (^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

送り火を眺めて

昨日は五山送り火でしたね。

去年と同様、大学の屋上で見ました。大文字、妙・法、左大文字がよくみえます。

今回はひとりだったということもあり、ゆっくりぼーっと眺めて、じっくり撮影。。。と思いきやSDカード入ってねーじゃん!

Photo

これは1枚だけ保存できた左大文字です;

まあしっかりこの目に留めましたからね。よしとしましょう。

テレビでも言っていましたが、こんな大掛かりなこと今からやりましょうといっても出来ないですよね。昔からの行事として残っているからこそできるものです。

そういわれればそうだし、そういわれると現代からでもこんな大掛かりなことを始めてもいいんじゃないかとも思いました。

100年、200年経てばまた歴史ある行事となりますしね。

現代の技術をつかってこそできて、それなりの意味づけのできること。

例えばそうですねー、

全市民に色とりどりの浴衣と和紙の傘を配布。

京都の碁盤の道を利用して、それぞれが指定の位置に。

グーグルマップ的な航空写真を利用して絵や文字を描く!撮影した写真は全市民に配布。

コミュニケーションが不足した世の中ですからね。こんな風に強制的に団結を図るのはどうでしょうか。

深く考えず、思いついたまま書いただけなので、いまいちな企画になってしまいましたが;

まあブレーンストーミングとして受け取ってください(笑)

こんな風に自由に考えるのって楽しくないですか?

昔から続いている行事は、普通無理だろーって規模のものばかり。昔は絶対的に偉い人がいてその人が決断したことはおそらく何が何でも行ってきたんでしょう。

みなさんならどんなことを考えるでしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月16日 (日)

ベタベタプランな海、BBQ、キャンプ!

もうすでに京都に帰ってきて実験なんてしちゃってますが、楽しい思い出は記しておこうというわけで。。。

今回の休みでの最大ともいえるイベント。海、キャンプ。海水浴とキャンプなんて何年ぶりだったろうか;

京都から東京へ。友達と合流し、萌えな看板に圧倒されながら秋葉原をふらつき、そしてつくばへ。何年かぶりのつくばエキスプレス。

傘を引っ掛けてそれにぶら下がるというおっさんを発見。さすがアキバ。関係ないか;しかも傘置いてっちゃったよ(笑)

Tx_4

つくばにいる後輩と合流し、一晩語り明かして寝不足のままキャンプ場へ。

Photo_3

大洗キャンプ場というところで、海水浴場や海鮮市場からも近くとてもいいところでした。予約もいらないため、その日に早く行ってテントを張ってしまえばいいというシステム。なんでか分かりませんが幕末と明治の博物館とやらと併設。

Photo_4  Photo_7

テントを張ったのも10年ぶり近くになりますね。ボーイスカウトをやっていたときは月一でキャンプしてましたけど。多少なりともその経験が活かされていたと思われます。

陣取ったら買い出しと海水浴!大洗サンビーチ海水浴場ってとこに行ってきました。水着もビーチサンダルも現地調達です。こんなにすべて現地調達したイベントも初めてですね;

そしてこの日はなんとも微妙な天気。雨は降らないものの太陽は姿をみせず。。。

そこで、それぞれの太陽乞い!

アホですねー(笑)

昔の部活のメンバーとだったわけですが、この部活のメンバーがそろうと基本、笑い優先、一発芸的なこと多発になってしまいます(笑)

Bata Moto Suzu

ちなみに友人、後輩、自分です。

久々の海水浴を楽しみ、夕飯の買出しのため海鮮市場へ。

Photo_5

リアルすぎる鯛が目印。

1_2 2

やっぱ市場は安いですね。マグロのカマ1キロくらいあったんじゃないかと思われる品が300円だったりしますからね。おどろきです。

それ買ったらおっちゃんが「これおまけするよー。」と大量のブリのあらを差し出して、「じゃあ500円ね。」って金とるんかい!後輩と思わずツッコミをいれそうになりましたがおっちゃんのキャラに免じて購入。。。

信じられないくらい大きな北海道産ほっけや友達が「まずいから俺が食うよ」と嘘までつかせるほど美味の海老やホタテを購入。買いすぎちゃいましたね;

Photo_6

キャンプ場に戻ると日はかなり落ち始めていて、虫除け兼明かりの巨大キャンドルに点火。しかし、ランタンはやはり必要でしたねー。まあ今回は仕方なかったですが。

ほぼこのキャンドルと炭火の明かりのみということとバーベキューを行うのに必死だったため、写真はございません(苦笑)

ボーイスカウトの感覚を思い出しながら10年ぶりに鍋で炊いたご飯も我ながらいい出来で、海鮮ものは信じられないくらいおいしく、めちゃめちゃ楽しかったです。

強いて言うならばいろいろ買い込みすぎたのであと2,3人いてくれてもよかったですね。近くにかわいい女の子3人グループがテントを張っているという希望的観測は所詮、希望的観測でした(笑)

そして自分が久々にやりたかった燻製。

1_3 2_2 3_2

ささみ、チーズ、ゆで卵、豚肉、マグロのカマ、ナス、スイートポテトを燻してみました。

前者4つはうまかった。とくに豚肉はめっちゃうまかったです。あの風味は燻す以外には出せませんね。

スイートポテトはスーパーでただ目に付いたからやってみただけですが、、、変化なし!普通においしいスイートポテトでした。

そして、ナス。。。これがまた肉やカマと区別つかないくらいの茶褐色への変貌を遂げ、信じられないくらいの苦酸っぱさでまずかったです。

まあでもこういうのも個人で勝手にやる醍醐味ですよね。

そして、翌日思い出の海へ。

なぜ今回茨城の海を選択したかというと、我々が一番上のときの最後の大会が茨城だったんですよね。

海なし県で育った僕らは、「海だー!」と試合前日にも関わらず、浜辺でスイカ割りなどを敢行。まあスイカなんてどうでもよくて、基本的にいかに回させるかと海へ誘導するかということに焦点を置いたものでした;

当時、僕は部長をしていたということで最後にやらされ、誰よりも多く回り、誰よりも派手に海へ投げ込まれました。

そのときはいていたジーンズは気付いたときにはそうというなダメージジーンズと化し、ジャージで帰宅という始末(笑)

いやー、若かったです。でも掛け値なしに本当に楽しかった。

1_4   2_3

そんな浜辺を発見し、記念にcamera

土日を要して行った今回のキャンプですが、ほんとギュッ!といろんなことをやりました。週休二日あればこんなに遊べるのかとびっくりしました。

ちょっとその場しのぎ感満載でしたが、それも気の知れた連中とだから楽しめました。

歳をとると酒が飲めるようになり、どっかの飲み屋に集まって飲んで喋ってになりがちですが、たまにはベタベタなプランで思い切り遊んでみるのもいいなって思いました。

今回で気を遣うべきところもわかったし、次回はもうちょっと人数増やしてやりたいもんです。

みなさんもこんなベタベタなプランを本当に気の合うメンバーとぜひやってみてはいかがでしょうか( ^_^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

夏休み中

どーも、僕です。いやー、少々間が空いてしまいましたね。

現在、夏休み中です。休んでる暇なんて正直ないくらいやることはあるのですが、もう無理だー!ってことでがっつりと休みをとりました。

この休みはこれまでにないくらいに全力で遊んでいます(笑)その場その場で全力で過ごしているということとパソコンが昨日まで手元になかったということで更新が滞ってしまいました。

いろんなことをやり過ぎて何から書けばよいものかわ からないのですが、これまでやってたことをさらっと写真で。

Img_1734

久々にテントを張ってみたり

Img_1773_4 

燻してみたり

Img_1759

市場に行ってみたり

Blog_umi_2

思い出の海へ行ってみたり

Img_1837

花火とシャッター速度で遊んでみたり

とまあこんな感じに全力で遊んでました。個々のことはあとで書けたら書こうかなー。

みなさまもよいお盆休みを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

面白法人

面白法人カヤックご存知ですか?

なかなかグッドな集団を見つけてしまいました。

鎌倉にあるこの会社。ネットを中心とした様々な事業を展開しています。飲食店もやっているようですね。

「(サイコロの目)%×基本給」が、給料の+αとして支給されるサイコロ給

スマイル 0円からヒントを得たお金としての+αはないもののその人のどんなところがよかったかを記述するスマイル給

e.g. 「いつも丁寧な仕事をありがとう給 0円」

みんなでつながることでサンゴを守るプロジェクト

goo ホーム project http://sango.goo.ne.jp/

素敵でおもしろい社則やプロジェクトだと思いませんか?

そして、このカヤックのスタイルのひとつとして「それって漫画っぽい?」があるそうです。

現実を知った上で、その想像力に限界を設けずヒーローのように、わかりやすいかっこよさを求めたい。そんなスタイルなようです。

ヒーロー7か条をご紹介

1.必殺技がある

2.まっすぐである

3.まさかの展開がある

4.決めゼリフがある

5.最後は勝つ

6.すごい仲間がいる

7.弱点もある

こんな会社よくないですか(笑)?全然関係ない世界にいますけど、素直に入ったら楽しいだろうなーと思いました。

こういうウェブデザイナーというのでしょうか?まあネットでの事業を中心に展開する人たちって他の業種の人たちに比べて柔軟で自由な発想を持っている気がします。

ほんとネットにはおもしろい発想が多い。ネットだから知りやすいということもあるでしょうけど。あとは、ネットっていまや欠かせないものになっていますけど、やっぱ究極の自由が可能で娯楽のためにあるともいえると思うんですよね。ほぼ完全に人工物ですし。

そんな自由が利き、究極に娯楽目的が許され、事業化が可能であるネットの世界だからこそこんなおもしろい会社ができるのかもしれません。

まえから思っていたのですが、こういうネットサービスとちょいと凝り固まった研究の世界をなにかリンクさせることはできまいかとたまに考えたりしています。

SNSやTwitterを使ってもっと世界中がつながったりすれば、大きな意味での研究が進んだり、おもしろい発見が促進されるんじゃないかなーと思います。まあ競争せざるを得ない今の状況では無理でしょうけどね;競争の原理による効果もあるとも思いますのでなんとも言いがたいですが。。。

まあそれはさておき、今後もこういうおもしろい人たちには注目して視野を広げるようにしていきたいものです。

面白法人KAYAC

http://www.kayac.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

よいこと2つ

今日はうれしいことが2つありました。

父が血中PSA濃度が通常値より高く、もしかしたらp53に変異もしくは損傷が入っているかもしれないとの知らせが3週間前にありました。

後日生検を行い、今日結果が来てとりあえず異常な細胞は見られなかったとのこと。

よくわかんないですか?まあいいんです、何もなかったしこんくらいで(笑)

いやー、でも結果が来るまではちょっといろいろ考えちゃいました(苦笑)。

まあ当人である父は変わっていてしっかりした人なのであまり心配していませんでしたが、母はロジカルシンキングのセンスの欠片もないのでちょっと心配でしたがとりあえずよかったです。

いざというときには生命科学や医学の分野に一応身をおいている自分がしっかりしなければなと思い、この分野にいてよかったと少し思いました。

そしてもうひとつ。

夏休みゲットです。

一応権利を持っているとはいえ、権利を持つことと行使することは違うじゃないですか(笑)今は論文や総説も抱えていますしね。なんと言われるやらどんな顔されるやらと心配でしたが、かなり穏便に休みの許可をもらえました。

あー、けっこうな労力でした。有給を使う社会人もこんな気持ちなのでしょうか(笑)?

でも、それを超越してめっちゃうれしい。

地元の友達や家族、バイト先の人たち。海、キャンプ、バーベキュー。考えるだけで楽しすぎる。

確約された休みがみえていると、なんだかがんばれますね。

これで進行中の実験がすべてきれいに出てると最高な気持ちで休みに入れるんだけどなー。頼むぞBamHI!お前の切れにけっこうかかっている。

明日も早く起きてやるか。ってもう2時じゃん!

おやすみなさーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

異文化コミュニケーション

以前書きましたbabeleにまた行ってきました。きれいな女性スタッフが入ったおかげか盛況でした(笑)前の記事に書いたか忘れましたが、この店はスタッフと客、さらには客同士の距離が近いように思えます。

僕はいい歳ですが学生ですし、ちょっとお客さんの輪には入りづらい立場ですが;それでもたまに他のお客さんと話したりもします。

さらさ3の店員さんやフレンチレストランのオーナーシェフだったり。そしてこの日は大阪でアパレル関係の仕事をしている方でした。

まあ初対面の人と話すときはだいたい自分がどんなことをしているのかってのが話題になりますよね。

彼のファッションに対する想いだとか、ファッションショーはやっぱり素晴らしいものだとか。いろいろ聞けましたし、情熱を感じました。それとなにより人と壁を全く作らない彼の人柄はすごいなーと思いました。

今後どうするかってことも考える上で、アカデミック以外のひとの生き方や考え方を実際に聞きたいんですよね。

そして自分のこと。

如何せん、大学はやはり閉鎖的で偏りますし、研究の現実をある程度把握してきた人たちの中にいると、入ってくる前は輝いていた目や気持ちはくすみ始め、堂々と自分の夢ややりたいことを語れなくなっていく雰囲気があります。

それに比べ、異業種の人との会話にはわかりやすさが必要ですし、向こうはこちらの世界や僕のことを知りません。だからこそか、彼らには素直になれたりします。

自分が将来やってみたいことを簡単に話せば、彼らはそれを素晴らしいと素直に心から言ってくれます。これがアカデミックの中だとちょっとレスポンスが違います;まあ人によるでしょうけど。

自分の意志や想いはたまに外に出さないと、忙しさなどに負けて薄れていってしまいませんか?こんな風にして誰かに話すことで少しずつ実感として自分のやりたいことを確認できるんです。身の回りにそういう人がつくれるといいですけど、なかなかね;

ちなみに今日はさらさ3に行き、babeleで知り合った店員さんがいたのでちょこっとまた話しました。

店の人やお客さん同士の距離が近いような気がする京都なので、これからもこんな風にして大学外の人たちとの出会いやつながりを大事にしていきたいです。

ただでさえ、蒸し暑いのに少々暑苦しい話になってしまいました(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

メモ

もう8月になっちゃいますねー。

うちの研究科のトップページに信じがたいことが書いてありましたが、一応うちのラボは2週目から夏休み期間になります。まあ朝にあるセミナー等がなくなるだけで、基本変わりませんけど、その中で1週間くらい休みをとる権利が与えられます。

去年は9月にあった学会のため死に物狂いで実験をしていたため、休みは取れませんでしたが、今年は実家に帰りたいと思っています。いやー、去年はわれながらよくやった(笑)

今年は博士になったからか実験以外にもいろいろ抱えていて、それをちょっと整理するため、そしてこの夏にやりたいことを想像してテンションをあげるために至極個人的なことをメモとして。

やらなきゃいけないこと

総説を書く

ある医学雑誌の中の総説を先生が頼まれまして、「書いてみる?」ということなんで勉強のために引き受けることにしました。執筆料もでるらしいdollar

論文を書く

論文、書いてます。まだいくつかデータを追加しなきゃいけないんですけどね;こんだけ追加したらひとつ上のグレードの雑誌に出したいものです;これは博士の卒業要件でもあるのでさっさと1つ書いてしまいたい。

ちっちゃい学会の準備

ちっちゃい学会があるのでその準備。まあこれはなんとかなるでしょう。他大学間で飲みたいだけなんじゃないか?って思うし(笑)

部屋の整理もろもろ

部屋を大規模な掃除なり、いらないもの整理なりをできていないのでちょっとやりたいですねー。

腹筋

まあたるみたくないじゃないですか(笑)イチローは腹が出たら野球やめるっていってますし。

やりたいこと

海へ行く

・キャンプ

・バーベキュー

燻製作り

上記4つは一応計画しています。海で泳いでキャンプ場でバーベキューして、気の知れた奴といろいろ喋ったりして、星とか久々に見たいんですよね。京都の僕が住んでする付近だとやっぱよく見えないんですよね;燻製も久々にやりたいんです。チーズ、ささみ、ゆで卵みたいな王道からわけのわからない闇燻製的なことまで(笑)

川床へ行く

京都は一応今年が最後の予定ってことで、せっかくなので一回くらいは行きたいねと先輩と計画中です。貴船を狙っていますが、さすがに高いですよねー;まあでもせっかくですから行きたいです。いいとこ知ってたらぜひ教えてください(^^)

新しいケーキ作り

最近できていないケーキ作り。新作をまた考えて作りたいものです。夏だしさっぱり系で考えようかな。

お弁当男子デビュー

川床を狙っているということもあり、節約と栄養のバランスと規則正しい生活のために。1、2週間でもやってみたいです。

五山送り火を見る

これも一応最後なんで、見ておきたいですね。うちの研究棟の屋上から4文字は見えるんですよ。関係者以外は基本的にいないので人もそんなに多くなく絶景です。といってもここからしか見たことないのでコントロールがありませんが;忍び込みたい方がいれば言ってください、協力しますよ(笑)

まあこんなとこかなー。とりあえず。よしまた明日からがんばるとしますかね。こんな個人のメモを読んでいただいた方、お疲れ様です。ありがとうございました(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »