« HANABI 2 | トップページ | きっかけ »

2009年4月18日 (土)

アメノナカノ青空

久しぶりにTSUTAYAに行ってみると、準新作、旧作半額レンタル中でした。

ここぞとばかりに3本借りてみました。

その中のひとつが「アメノナカノ青空」。

僕は韓国映画をよく借ります。やっぱアジアの顔が好きなんですね。たぶん世論調査をしたら認知度は1-5%くらいの映画ばかりをたいてい借ります。もちろんなんじゃこりゃ?っていう微妙な映画もたくさんありましたが超有名作でもそういうものは多くあるので、僕はこれからもマイナーな韓国映画を見続けるでしょう。

今回のアメノナカノ青空はわりと知られているかもしれません。ストーリーは病気持ちの女の子とそのアパートの下の部屋に越してきた猫っぽいカメラマンのラブストーリーってとこでしょうか。

べたべたですよねー(笑)

まあただ、ストーリー展開は予想を裏切らないべたべたなものでしたが、見ていくと随所にこの作品だけの個性もあり、べたべたな展開でも荒んだ生活をしている僕らにはそれがじーんときてよかったりしました。

最近みたものの中では、なかなかよかったですね。

主演の女の子「サッドムービー」にも出てましたが、この作品でもいい演技してますね。顔自体のよさよりかわいらしさが伝わってきます。日本の女優さんもきれいですが、韓国の人とはちょっと違いますね。

ストーリー全体を楽しむの悪くないですが、場面場面をそれぞれ楽しむ感じで見たら借りなきゃよかったってことにはならないんじゃないでしょうか(笑)

僕の個人的な感想はこんな感じ。気になった方はTSUTAYA半額デーのときにでもどーぞ。

|

« HANABI 2 | トップページ | きっかけ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112567/29168409

この記事へのトラックバック一覧です: アメノナカノ青空:

« HANABI 2 | トップページ | きっかけ »