« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月18日 (土)

アメノナカノ青空

久しぶりにTSUTAYAに行ってみると、準新作、旧作半額レンタル中でした。

ここぞとばかりに3本借りてみました。

その中のひとつが「アメノナカノ青空」。

僕は韓国映画をよく借ります。やっぱアジアの顔が好きなんですね。たぶん世論調査をしたら認知度は1-5%くらいの映画ばかりをたいてい借ります。もちろんなんじゃこりゃ?っていう微妙な映画もたくさんありましたが超有名作でもそういうものは多くあるので、僕はこれからもマイナーな韓国映画を見続けるでしょう。

今回のアメノナカノ青空はわりと知られているかもしれません。ストーリーは病気持ちの女の子とそのアパートの下の部屋に越してきた猫っぽいカメラマンのラブストーリーってとこでしょうか。

べたべたですよねー(笑)

まあただ、ストーリー展開は予想を裏切らないべたべたなものでしたが、見ていくと随所にこの作品だけの個性もあり、べたべたな展開でも荒んだ生活をしている僕らにはそれがじーんときてよかったりしました。

最近みたものの中では、なかなかよかったですね。

主演の女の子「サッドムービー」にも出てましたが、この作品でもいい演技してますね。顔自体のよさよりかわいらしさが伝わってきます。日本の女優さんもきれいですが、韓国の人とはちょっと違いますね。

ストーリー全体を楽しむの悪くないですが、場面場面をそれぞれ楽しむ感じで見たら借りなきゃよかったってことにはならないんじゃないでしょうか(笑)

僕の個人的な感想はこんな感じ。気になった方はTSUTAYA半額デーのときにでもどーぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

HANABI 2

めぐり逢えたことでこんなに

世界が美しく見えるなんて

想像さえもしていない 単純だって笑うかい?

君に心からありがとうを言うよ

ちゃんと伝わったろうかねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

振り返って

自分がここではじめる前に書いていたブログを振り返ってみました。

ちょうど一年前くらいの自分は何を考えていたのだろう。

昔の失恋をちょっと思い出し、そんな自分から抜け出そうと前向きな歌詞を引っ張ってきたり、政治批判をしてみたり。ぼちぼちいろんなことを書いておりました。

昔思っていたことをこうやって振り返ることができるってなんだかいいなーって思いました。日記をずっと付けてる人ってすごいなって思います。きっとこうやって続けていると今の自分が昔の自分を励ましたり、逆に昔の自分に励まされたりするんでしょう。

そんな今の僕はと言えば、少々傷心気味です(笑)

しかしながら、これは前向きな傷心だと確信があります。だからこそ、んー・・・微妙な心境;

しかし、僕はロックンロールという小さな石をポケットの中に入れています。

ロックンロールの魂をもっているのならば、こんなことで弱音を吐かない、涙を見せない。自分にそう言い聞かせてみる。

「諦めないこと」

「悔やまないこと」

そして

「振り向かないこと」

これがロックンロールの教えだと小説家が言っていましたからね。

だからこそ、僕は先へ行ける。ほんのちょっとだけ振り返りながら(笑)

いいことばっかあるわけないさ それでこそ my life !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

たぶん

言葉じゃ伝わらないことってたくさんあると思うんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

いつのまにやら

いつのまにやらもう4月。新学期ですね;

ずいぶんとブログを放置してしまいました。

僕はといえば、博士課程になってしまいました。。。ついにこの世界にどっぷりつかることになったな。でも悔いはないですよ。てか、入った瞬間から悔いなんて考えちゃいかんね。

多くの友達は就職して昨日とか今日から研修が始まっているそうです。

慣れない環境には誰でも戸惑うもの。みなさんがんばってほしいです。一日でも早く仕事が楽しくなる日がくるといいものですね。

僕らの生活も楽しくなる日が来るといいですね。

でも今月はいろいろがんばらんとな。とりあえず論文書き上げてsubmitはしたいものです。

そう、そして研究所の近くの100円ショップに行く途中にふと頭の中に流れたメロディー。

”Tomorrow never knows”

誰かの為に生きてみたって oh oh Tomorrow never knows
心のまま僕はゆくのさ 誰も知る事のない明日へ

この歌詞の意味を初めてちゃんと考えて自分なりに理解できた気がしました。

この歌はすごく売れたし、メロディーが前に出てあまり歌詞に目を向けていませんでした。ですが、この部分の歌詞は今の自分にとても合っている気がします。

僕なりの解釈を書きますと、

誰かの為にって思って行動したとこで、それが本当に相手の為になるのかなんてわからない。それはこれから起こることだから。それなら自分の気持ちに正直に行動していこう。

ってな感じに理解しました。

そうですよね、わかっていたことだけれど。自分のこととなると意外と客観的になりづらくなるものでしょうか。先のことばっかり考えずに今の自分の気持ちを大事にするべきなのかもしれませんね。

では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »