« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月25日 (日)

モーニング習慣

今年最初の月も終盤ですねー。寒さも増してきましたね。ますます朝何度寝?っていうくらい早起きが辛くなってきます。平日はなんやかんやいいながらもラボに行かなきゃならんわけですから起きますが、週末はなかなか・・・

週末とはいえ、結局ラボに行く我々なので睡眠も大事ですが、必要以上の睡眠よりかは自由な朝時間が尊いものなんですよね。と僕は思っています。

そこで朝日コールとモーニングを利用することにしました。

僕がよくみる百式ブログの管理人さんがやっているIDEA*IDEAで紹介されていたものです。簡単に言えば朝日を見ながら仲のいい友人と電話して早起きしましょうってことです。

この方法のポイントは他人を巻き込むことだと思います。休日の早起きなどはやるにこしたことはないけれど、特別困ることもない。だから自分ひとりだと甘えが出てしまう。だから誰かを巻き込むことで、起きなければ困る、相手に迷惑をかけてしまう状況にもっていくわけです。

これは僕にはぴったりでしたね。一応こんな僕にも親しい友人はわずかながらいますので、彼らを誘ってやってみたらやっぱり起きますね。その翌日やらなかったら11時まで寝てました(笑)効果絶大;

それと早起きしてすぐ行動するためにモーニングに行くことにしました。京都という街はカフェだけでなく喫茶店もたくさんあるんですね。それでよくみるブログで評判の「てらまち」っていう喫茶店にとりあえず行ってます。ちょっと遠いけど;

ワンコインでおつりがくるし、ホットサンドももちろんコーヒーもおいしいのですごく気に入っています。店長さんもとてもいい人柄で。なにより朝からこんな優雅な時間を過ごすことはないので、すごくいいスタートが切れます。

これからはうちの近くのポテンシャル未知な喫茶店にも行ってみようかなと思っています。これを週末の習慣にして有意義な週末とともに京都の純喫茶をまわりたいなーと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

道中雪

午前2時半。帰宅です。

帰り道には車は全然いませんでした。なので、道路の真ん中をチャリでゆっくり走ってみました。

すると、白いものがはらはらと。雪が降ってきましたー。

身体も頭も疲れていますが、なんだかちょっとゆったりとした穏やかな気分になりました。

コンビニに寄ってから帰ったんですが、コンビニを出る頃にはけっこう降ってきてましたが、朝起きたら積もってるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

十人十色

修論書いてます。

今日はみんな帰ってしまって現在ラボには僕ひとりとなりました。ひとりになってすぐってちょっとサボっちゃうんですよね;きっとそれは僕の心が弱いからでしょう(笑)

まあ休憩も必要ですよってことでこれを書いています。僕には定期的に読んでいるブログがいくつかあります。京都に来てからブログをはじめ、みんなはどんなことを書いているんだろうと思っててきとーに読み始めました。

今この瞬間もどこかにいる人が、日々更新してくブログを読むのはとてもおもしろいです。本とか完成されたものではなくて、ほぼリアルタイムに起きていることや思ったことを書くことが多いわけですから生きた声が聞こえてくるというか。

今、あるブログを開設されたときの記事からざーっとみていたんですが、毎年誕生日が来て、日々変化があり、現在に至る。当たり前のことなのですがなんかとても興味深く思ってです。

ラボに行けば、先生や先輩たちがいて。アパートに戻れば隣人がいて。京都駅なんかたまに行くともどんだけいるんだってくらいの人がいます。何も気に留めなければ、正直言ってただの動く物体です。街中ですれ違った人のことなんて基本的に覚えていないでしょ?

ただ、ふと思うことがあります。どれだけ多くの人がいても、例外なく今の僕と同じようにいろんなことを考えて、抱えて、生きている。

んー、当たり前だけれどなんかすごいなーって思います。

この感覚わかりますかね?まあわかんなくてもいいです。感じ方も送っている人生もみんなバラバラですからね。

こんな脈絡のない文章を書き終えて、ちゃんとした文章を書く作業に戻るとしよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

年末年始

相変わらず実験がうまくいかなかった去年末。

もう限界だ。と思った僕は12月27日から翌年1月4日まで休みを取りました。研究もやんなきゃなーとちょっと後ろめたい気持ちもあったけれど、休んでよかったとほんとに思うね。

今回の休みのテーマというかやろうと思っていたことは、できるだけたくさんの人に会って話をすること。Img_1367

いつも集まってくれる仲間や成人式以来の中学の同窓会(写真は廃校となったわが中学校)、気になる奴数人。たくさんの人に会えて、気になる奴らとはけっこう深い話も出来た。かなり密なスケジュールで風邪はひいたけどとても有意義な休みだった。

私事だけど、僕は来年度から博士課程に進もうとしている。その道に進む人は研究室じゃあ当たり前だけど世の中的にはかなりマイノリティといえる。実際、博士課程に進むって中学のときの同級生にはいないし、頭いいなーとか、すげーなーとか言われた。でもさ、ちっともすごかない。僕はまだこの道で何もしちゃいない。まだまだ修行の身。

今の分野に入る前は、それがやりたくて考えるだけで楽しくて。でも実際入ってみると道は険しくて、楽しくてしょうがなかったことはいつの間にか使役になりつつあって。原因を突き詰めるとそれは僕の実力不足以外のなんでもなくて。自分の器より大きなものを求めれば、自然と無理が生じます。ただ、それだけのこと。まあ考えた末、博士課程に進んで、その中でその先のことは決めることにしました。とはいえ、迷いは抱えたまま。

だからいろんな人に会って話がしたいと思ったわけですね。

同じ博士の道に進む人。

ヒッチハイクをしながら自分の詩や音を奏でようとしている人。

歌舞伎町の女になった人。

フリーター。

よくわかんないけど、毎日を楽しく過ごしている人。

本当にいろんな人に会いました。わかってはいたけど、普段どれだけ閉鎖した空間にいるかを思い知りました。

特に気になる奴らには2つ質問をしました。

1.今の生活は楽しいか?

2.世の中にとって必要な仕事ってどれだけあると思うか?それは何だと思うか?

いろいろ話したけど、人生を遠回りすることは決して悪いことじゃない。そして、それはこれからでも間に合うのかもしれないって前よりちょっと強く思いました。僕は小難しく考えすぎていたのかもしれません。僕は僕の思う通り、好きなことをして、何に縛られることもなくいけばいいのかもしれません。そんな風に思わせてもらったこの年末年始でした。

遅くなったけど、今年の目標を決めて自分の中で整理をつけなきゃな。そして、とりあえず修論書かな;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »